自分は最近株を始めたばかりの初心者で

自分は最近株を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、勉強しています。参考になった本も多いのですが、「あれ?この本と書いてあることが違うきがするな?」と多少疑念を持ってしまうような本もありますが、良い点も悪い点も全部を勉強していきたいです。
上昇や下落の大きさを時系列で整理するものとしてチャートを参考にするという投資家はけっこう多いものです。
例えていうと、大幅に上髭が出現した株のローソク足はこれから下がるであろうと評価できますし、ローソク足は、どのタイミングで売買するかを決める手がかかりになります。
株投資をしているサラリーマンは会社で勤務している時は相場を確認することはできないので、基本、デイトレードのようなことはできません。
なので、多くのサラリーマン投資家の人たちは決算書を読み込み、割安の株を探し出して、投資しているとのことです。
皆そうじゃないかと思うのですが、私は株の投資を始めたころ、ビギナーでチャートの読み方が、理解できませんでした。今でも、完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこうだろう」といった見方があるので、それを判断材料として使っています。
ただ、今でも稀に失敗してしまう事もあります。
私は、某企業の株主優待が利用したいがために株式取引を開始したビギナーです。つい最近、株を購入したり、売却したりするのが魅力的になってきました。
株主優待も色々あり、その会社の商品がもらえたり、買い物をすると価格が割引になったりするので、どの銘柄に投資しようか悩んでしまいます。