ただひと口に「温泉」と言えども入浴と飲用した場合の

ただひと口に「温泉」と言えども入浴と飲用した場合の効能は異なっており、九種類もあるのです。
まず始めに名前を知っている方も結構いると思われるのが、「単純泉」と言われているものです。温泉巡りが好きな方は多いことと思います。
たまの旅行時に温泉がある宿を利用するという方も結構いるでしょうし、温泉に入ってゆっくりしたくてしばしば日帰り入浴に足を運んでいるという方もたくさんいるでしょう。
また飲んだときには、痛風や肝臓病、糖尿病等に効くとされています。
四番目に「硫酸塩泉」です。
こちらの硫酸塩泉は、浸かることによりやけど並びに切り傷に加えて、慢性硬化症の症状に効果があるとされています。
それに飲めば慢性消化器病に加えて慢性的な便秘の症状に効きます。
六番目は「含鉄泉」と呼ばれるものです。こちらの含鉄泉は、入浴することによって月経障害に効くと言われており、飲用することにより貧血に効果があると言われています。
そして三つ目は「炭酸水素塩泉」です。
この炭酸水素塩泉というのは、入ると塩化物泉と同じで切り傷並びに火傷、慢性皮膚病といったものに効果があるとされています。それに「美肌の湯」とも呼ばれ、美肌も期待できるみたいです。