ブライスドールが憧れすぎて耐える

わたしは小児の位から、図形で遊ぶことが至極好きな小児でした。
も、うちはきたない木造のマンションでしたので、家の中で友達って遊んだことがありませんでした。
父母が、マンションに他人をいれるなといっていましたので、出先にござを敷いて図形で遊んでいました。
図形レクリエーションは、小学校になってから皆目辞めてしまったのでした。
も、50お代になってからネットで、ブライスドールのウェブログを見るようになって、
自分もブライスドールを買ってしまったのでした。
今では、ネットで分かりあったドール服を作って得る第三者に、思い切りワンピースを作成してもらっています。
今期だけでも、かなりの総計の服をお願いしました。ブライスドールが憧れすぎて耐えるんです。